最上段からトークに入る人間には関わりたくないのです

日勤終わり。
相変わらず週末は仕事に追われる生活。
時間に鳴ってようやく終わり!ってときに交代要員が登場、入れ替わる時の反対番のメンバー。そこの発言に辟易となってしまいましたよ。

スポンサーリンク



会社のあるプロジェクトの進捗状況が思わしくない。
それは全メンバーかがわかっていることなのに、最上段からの「何にもやってないじゃないか!」 
あなたはどこのポジションから喋ってんの?って話し方。
しかも、その御仁と上司が話した内容の進捗状況を、何故か自分に聞いてきて、何のことって表情を出した途端の物言い。
何のことってリアクションにみんななるでしょが!
そりゃ自分はそんなに深くかかわってない、って言っても同じ部署になるメンバーには充分対応出来るようになってもらおうと日々の仕事の中で取り組んでいますよ。

否定的に捉えないで、現実を受け入れて、そこから建設的に物事を考える。
そういうことが重要なんじゃぁないの?って叫びたいのです。

上司に指示されたことだって、それなりに知恵を出して提案してますよ、
そういう風に取り組んでいる人間を捕まえて、もっと上席者のすべき業務が出来てないと、なじられ気味な話し方をされる。
え?オレって何を怒られてんの?って感じ。
誰だって腹が立ちますよ!
言い方が悪いかもしれないけど、「知らねぇよ!」「聞いてないっつーの!」ってところです。

Img20161007 1

真横で上司が苦しんでいるのを見て、大変だなって思うし、そのために出来ることを頑張ろうって取り組んでいるのに、あの物言いにクソをぶっかけたくなってしまいました。
そんな人間に反論しても、自己中な意見しか言わないし、自称正論しか言わない。正論しか言わない人って考え方を変えることが出来ない窮屈な人間なのですよ。
鉄道偏愛者みたいに、自分の趣味を否定されると親の敵でも見るように食って掛かるのです。
だから鉄オタって嫌いなんですよ。アイツらが駅で写真を撮ってると、キャリーケースを転がして黄色い線の外側を歩いて妨害してやりたくなりますよ。
もし動画を撮影してたら、生ケツ放り出して脱糞ショーでもやってやります。
もちろんポリス沙汰ですが…

さて、そんなクソみたいな環境から逃げ出して、帰宅途中に餃子の王将へ。
もちろん一人反省会。
そんな帰り際の嫌な空気は酒で浄化!

餃子にタレとラー油、今回は胡椒をちょい足し。
いろんな手法がありますよね、チョイ足しっていう、ラーメンみたいな奴にちょっと何か足すと美味しくなるんじゃないかって。
フォアグラ足して、麺捨てて!汁をどっかにブン撒いちゃって!
フォアグラだけ食っちゃって!
「お、やっぱフォアグラをチョイ足しすると美味いな!」

そんな反省会を開いてる自分に対して遺憾の意を表明しまくりん。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク