だまし絵フェイス

先日の地元のお祭で見た同級生の話。
高校までの同級生だけど、40になって見た姿は衝撃的。
昔、自分たちが想像していた「オッサン像」に合致する姿とでもいったほうがいいのか…

スポンサーリンク



萩原流行ばりのテンガロンハット。アロハシャツ。
顔は丸顔なのに蓄えたアゴヒゲ。
どう例えたらいいのか悩んだけど、自分の導き出した答えは「だまし絵」

Img20161014 1

どっちが上下かわからない感じ。
高校時代は「こけし」「ダマ夫」だったアダ名が「だまし絵」にレベルアップ。
聞くところによると、意識高い感じをこじらせているようで、SNSのアイコンには自分の実家の家紋を使っているよう。さらに毎回の食事をアップして「今日のまかない」なんてタイトルを付けているらしい。
だまし絵なのに。
もしかしたら自分の思う「だまし絵」は古い表現かもしれません。
だまし絵のカテゴリーも変わっていくだろうから。
新しいだまし絵は・・・
「300万は高いと思うかもしれませんけど一日コーヒー一杯飲むお金だと考えれば、私はあなたとお付き合いしていく上であなたの家にこの絵があったら、ときめきを抑えられない!」 からの音信不通みたいな!!

それはそうと、お祭りの日に「ダマ夫」あらため「だまし絵」と話した会話は、「たまに街で見るよ」って言葉。
どこで?地元にいないし!自分級のクソデブをどこで見てんの?
全く意味不明DEATH。
とりあえず、日曜日の昼から始まる祭の関係者の飲み会で問い詰めてみようと思います。

それでも、自分の中高時代は変なアダ名が多かったな・・・
自分は名字が珍しいからそのまんまだったけど・・・
そういうのを思い出して記事にするのも面白いかな?
己の過去をめぐる旅みたいで!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク