毎日更新・・・途切れる。

禁忌を破ってしまいました。
正確に言えば、自分で2年前に立てたルールをついに冒してしまったとでも言ったほうがいいでしょう。
昨年の2月1日から続けていた「ブログの毎日更新」を10月28日を最後に3日間何もしませんでした。いえ、正確に言えば思うところがあって書くことをやめてしまいました。
その思うところ っていうのは・・・

スポンサーリンク



本来の目的を失ってしまった

そもそも5年前にクソデブからの脱却を目指し始めた記録のブログ。
しかし当初の目的を忘れて、毎日の記録を続けたりやめたり・・・
結果はリバウンド。そして最近は心もポッキリ折れている感じ。
そのくせ1ヶ月で5,000から6,000のPVを頂いているのも何だか申し訳ない気持ちになってしまいました。
偉そうなことを書いていて結果にコミットしていない。そのくせ逃げるように珍奇な文章を適当に書いている感じ。
「ダイエットも口だけじゃん自分・・・」って客観視しちゃったのです。客観者トーマス。キープ・オン・ブーデー。

Img20161101 2

うっすいネガティブな文章を義務的に書いている感じ

ここ最近の生活サイクルを思い出すと・・・
日勤のときは、仕事終わりで帰宅後に風呂・晩酌・ブログ。
でもブログを書くのも半分眠くてチャッチャとやっつけ仕事的に書いているもの。
夜勤のときは夕方に起床。シャワーを浴びて、身支度前にブログ。会社の忙しさもあり最近は早めに出社。何だかブログも適当に書いていた感じ。

そうやってやっつけ仕事的にかいた文章は短く、それでいて内容の薄いものになりがち。だって構成もない。ただの駄文を垂れ流すだけ。
ダイエット記事も大事だけど、もう一つは「珍奇な文章を書きたい」という欲求もあるのです。
珍奇な文章→略して「奇文」です。メロディにのせて「紀文」ですよ。おでんをつまみますよ。

そこまでして恥を晒すのは自分の思っているものでは無い。だから土曜日の夕方も、いつもどおりにパソコンの前に座ったけどふっと湧いて出た「もういいや」って感情に流されてそのまま席を離れて会社に向かいました。
それが連続更新を諦めた瞬間です。

Img20161101 3

それでも続けてきたことは誇らしげに思う

それでも連続更新636日。
足掛け1年と268日。これは自分のたてたルールを守って出来たこと。習慣化して、書かないと気持ち悪い感覚を持たせてくれたこと。そういう意味では自分を慰労してあげたい。それは素直に思えます。針すなお氏に似顔絵を描いてもらいたい感じです。
オレはお前らを誇らしげに思う〜って済々黌のマサキヨ監督も号泣するくらいの偉業かもしれません。

Img20161101 1

これからは毎日更新のこだわらず、長くこのブログを続けるためにも内容をブラッシュアップしていこうと思います。
クソみたいな自分が珍奇な文章を残していくもの。ダイエットの記録を再開させて充実したブログにすること。
そうするときっとPVも増えていくことになるかもしれません。
結局数字とカネかよ!ってお思いになったでしょうが、それもこのブログの特徴。別にやらなくてもいいことを書き連ねていく。これこそがブログという道。まさに畜生の道ですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク