ライスを潰す

すんごくお久しぶりの更新です。
相変わらず怠けて、無気力で注射で白星を帳尻合わせる元「板井」関のような生活を送っています。
仕事でのストレスで酒量も増えて、飲みながらプロレス見たりabemaTVの下衆いバラエティを見ながらゴミの如しですよ。

スポンサーリンク



そんなゴミ人間が最近心落ち着かない日々送っています。
その理由は世界同時株安の騒動です。

20180211 img 01

どこまで落ちて、どこから盛り返すのかも不透明。
戦争が起きてしまえばさらに不安要素がてんこ盛り。
個人的には昨年までNISA枠で積み立てていた投信を解約→現金化して、今年から積立NISAに切り替えたばかり。
しかも全米株式のインデックスファンドに突っ込んでいる、ビバ・アメリカ野郎なのです。
毎朝挨拶代わりに「USA!USA!」とシャウトするほどアメリカンです。台湾ラーメンもアメリカンです。

戦争でアメリカの国力が削られると株安に発展。ファンドの価値も低下。価格下落時に買えば、上昇時にメリットはあるかもしれませんが、上昇する要素がなければただの理想論です。
焦らずにホールドしますけど、紙屑になってダンボーラーにならないように見守っていきます。

このまま下手したら気力も失って勤労意欲も失せて、42歳ニートになってしまうかもしれません。
そうなると行く末は親戚の経営する町工場で穀を潰す生活かも?

親戚中の鼻つまみ者たちは穀潰しと罵られ、最終的に親戚の工場に泣きつくことになるのです。「うちの工場で、家でライスを潰しててもしょうがないので」……
ちょっとルー大柴みたいになってきたけどね!
「ライスをプレスしててもマザーはミドルフィンガーをスタンダップしてファッ休ってディスってきて・・・」
そうならないように社畜生活をもう少し頑張って続けてみます。

う〜ん、なんでもない自分に知らないババァが3億くらいくれないかなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク