活躍している人は自己研鑽を欠かさない

久しぶりの更新で、腐った生活をおくる中で考えたこと。

めちゃくちゃ当たり前のことなんですが。

スポンサーリンク



自分の周囲で、それなりの社会的ポジションを得ている人に共通している傾向として読書や運動、あるいは趣味の時間を土日や平日の仕事帰りを利用して行っている人が多かったですね。

常に頭や体をアップデートする習慣をつけることで、自分を律することができるということもあるかもしれません。
以前聞いた話で印象に残っているのが、人と接する仕事をすることで恥ずかしいところを見せたくないということもあるそうです。

やはり健全な精神は健全な肉体に宿る。
健全なサラリーマンには健全な結果がついてくるということなんでしょうかね。

それから人脈づくりも余念がないことも共通している傾向と言えそうですね。
意識高い集まりに顔を出したりして、同じような傾向の人間が集まってグループ化されます。
そうなると、土日休みの会社員なんて、置かれた環境が既にアドバンテージがあるのでしょう。

いわゆるブラック企業に属する人間なんて、休みって何それ?美味しいの?状態なので、そういう機会すらなく闇に堕ちていくだけです。
疲れた顔して立ち飲みで焼とんかっ喰らう人間に未来は無いのでしょうね。
貴重な休みだからと言ってだらだら過ごす人はどんどん置いて行かれてしまうのです。
まぁ、自分の話ですが。

20180306 img 03

そういう生活を送って腐り続けるのもアレなんで、少しは抵抗しようと思います。
とりあえず運動しようかな?
貴重な休日を意識高く過ごすべく、ウェアを新調しようと思います。
クソデブ用のトレーニングウェア・・・
サイズはXXXL・・・デカっ!

スポーツウェアのXXXLサイズなんて半分シャレで作ってんだろ!?
「走る気あったらこんなデカくなんねぇだろ? うぷぷ」ってな!
「どんなヤツかな!?ミシュランのマークを悪い方にディフォルメしてったみたいなヤツかな!?」
・・・って思った奴ら! そこに並べ!
お前ら!全員の前で力無くから笑いしてやるよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク