毎日ストロングゼロ飲んでるやつマジやばいぞ

オーバードース(英語: drug overdose)とは、身体あるいは精神にとって、急性の有害な作用が生じるほどの量によって、薬物が使用されることである。それによって一時的、あるいは永続的な影響があり、最悪の場合死亡することがある。日本語では過剰摂取、過量服薬と翻訳されている。略称は OD。過剰・超過を意味する over と服用量の dose との複合語である。
オーバードース – Wikipedia

スポンサーリンク



酒飲みだが、半年以上ストロング系に手を出していない。
出せないというか、「手を出したらそこで試合終了ですよ」感に襲われる。
体質の話かもしれないけど、ストロングゼロを5本飲んだだけで翌朝は激しい頭痛&倦怠感。
軽く飲むつもりで3本に抑えたら二日酔いは無いけど、気怠さは多少残る。
酒が合わないと思い、氷結ストロングに変えて多少改善。
でも6本飲むと翌朝は何もしたくなくなる症状になってしまう。

基本、家飲みの頻度は日勤から夜勤に変わる節目&夜勤明けの時。
毎日そんなに飲まなくなってしまった。
次の日も朝早いって時は、缶ビールとかワンカップの日本酒かパック酒を1本。
えっ? それをカウントしたら毎日じゃないかって?
カウントするから目くじら立てるんだよ。
1本だけ軽く口に含むのは数えなきゃいいんだよ。ノーカウント。

20190223 img 01

それはそうと、ストロング系の話。
最近のコンビニで冷蔵庫1ゾーンすべてストロング系が並んでいるときがあって怖くなる。
そんなに酒に溺れたい人間が多いのかっていう恐怖感。
コンビニ前で座り込んで酔っ払う若造。ある意味この世の終わり。

味わったりするためではなく、ただただ酔いたい感満載なのだ。
急ピッチで酔っ払っても家で寝るだけのくせに。だったら睡眠薬を処方してもらったほうがいいはず。頭痛もしないし。
でもコンビニで多数派を占めつつあるストロング系の陳列に「売れてる感」「流行ってる感」が出されているのも確かな話。
安くてハイになるし簡単に酔える・・・
もはやドラッグじゃないかな?
上級者はストロングゼロ&向精神薬のコンボ。こうなるとヤク中。

ああなりたくない、っていう思いもあるし、今の酔っ払いはこういうものか、っていう感じもする。
ウイスキーや焼酎だってそのまま行けばストロング系より単純にアルコール度数は高い。けどその分チェイサーも飲むので翌朝そんなに残らない。
もしかしたらストロング系って缶を空けて終了、チェイサーや他に水分を取らないからキツイだけか。
考えだしたらもう止まらなくなる。さらに恐怖に襲われてしまう。
もうあれこれ考えても埒が明かないので、今夜の夜勤に備えて朝から自宅でワンカップ大関飲んで寝ることにします。

ワンカッパー最強

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク