F値(開放値)で被写界深度がどれくらい異なるの?

愛用のカメラ、Canon EOS Kiss X7で写真をとっている初心者です。まだまだ、カメラまかせで自分でアレコレ考えて撮影を、ってのが出来ないのですが、それでも楽しく撮っています。

最近は単焦点のパンケーキレンズ :Canon EF40mm F2.8 STM
を多用していますが、フラッシュなしでも室内でも明るく撮ることが出来ます。

F値(開放値)によってどれくらい被写界深度が異なるかを勉強のため同じ構図でF値を変えながら撮ってみました。

被写界深度 – Wikipedia

被写界深度(ひしゃかいしんど)とは、写真の焦点が合っているように見える被写体側の距離の範囲のこと。写真用レンズにおいては、ある一つの設定で厳密な意味でピントが合っている場所は、一つの平面上にしかないが、一定の許容量を認めることでその前後にも十分にはっきりと像を結んでいるといえる範囲がある。その範囲のことを被写界深度と呼んでいる。

ざっくりした表現で言ってしまえば、「F値が低い=被写界深度が浅い写真はピントの合う場所が少なく手前しか合わない。それを逆手に取って、ボケ味を活かした写真が取れやすい」
「逆にF値が高い=被写界深度が深い写真は、奥までピントが合って全体をくっきり表している。記念写真なんかに使われる事が多い」ってことです。

ぼけ表現 – Wikipedia

被写界深度を浅くして、主役のみにピントを当て、背景や前景をぼかす写真表現もある。これをボケ表現という。ポートレート(特に女性)などではこの方法が多用される。望遠レンズを用い、絞りを開き、背景をぼかし、人物を浮かび上がらせるという手法である。花などの写真にも取り入れられている。これは日本発祥の方法で、2000年ごろから諸外国でもBokeh(ボケ)という言葉が使われ、斬新な表現手法として注目されている

実践しなくてはと、テーブル上にコーヒーカップとアルミの茶筒、その奥の棚という配置でシャッター速度を 60分の1秒に固定してF値を変えつつやってみました。

レンズを、Canon EF50mm F1.8 II に変えて(持っているレンズで一番明るいのがこれなので)見比べていただければと思います。

Img2014 0121 11

Img2014 0121 12

Img2014 0121 13

Img2014 0121 14

Img2014 0121 15

Img2014 0121 16

色々状況判断をして、カメラまかせじゃなくて撮れるようになりたいですね。

今日もご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください♪

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク