開き直る

人生において、場合によっては開き直ったほうが良いなどと言われることがあります。
また、仕事の成功談として、開き直って考えたらうまくいったなんてこともあったりします。

そもそも「開き直る」とは実際どういうことなのか?「態度を改め、まじめに応対する。また、観念してふてぶてしい態度に出る。居直る。」
まじめに応対する、と、ふてぶてしい態度に出るとは、真逆なような気もします。
ただ、どちらにも共通するのは「態度を改める」と言うことのようですね。

スポンサーリンク



要するにこれまでの態度を改めて行動することが開き直るということになるようです。
ただ、「もうどうなっても知らん」という態度は開き直りと言うよりは自暴自棄の方が近いかもしれません。

自分はどっちかと言えば、自暴自棄的なものが多い気もします。
自暴自棄ではなかなか人生が変わりませんが、開き直れば態度が変わり人生が変わっていくのかもしれませんね。

Posted from SLPRO X for iPhone

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク